【活動報告】外国人の友達の作るための英会話

IMG_6312

 

【開催日】

2017年5月

 

⑧外国人交流部:代理部長の西垣です。^ ^

 

今回は⑧外国人交流部の頼れるサポーター<加藤 ジュゼッペ 一郎 さん>に、

『どうやったらもっと外国人の方と友達になれるか??』

というレッスンをして頂きました。

 

参加者は前回の外国人留学生交流イベントに参加したメンバー。

6/3(土)に参加する【グローカルカフェ2周年イベント】に向けてトレーニング❗️

 

1️⃣前回の振り返り

外国人留学生交流イベントに参加した振り返り。

IMG_6306

 

『どんな国の人がいたか??』

インド、インドネシア、中国、韓国、台湾、香港、バングラデシュ、マレーシア、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、などなど。

 

『どんな話をしたか??』

・留学生している学校の話。

・日本食、相手の国の食べ物の話。

・相手の母国の地理の話。

・今話題のサッカーネタの話。(サッカー好きな外国人は多い。)

・国旗の話。(バングラデシュと日本の国旗は色違い。)

などなど。

 

『話してみて、課題は何か??』

・話題が尽きちゃう。(会話のリレーが続かない。)

・英語の発音が聞き取れず、理解してないのに話が進んじゃう。

・言いたい言葉や言い回しがが英語でパッと出てこない。

・ある程度話はできても、FBでお友達申請するのに気が引けちゃう。

などなど。

 

1番共通したのは、

『話題が尽きちゃう。』という事。

シンプルにネタ不足が1番の課題という事がわかりました。^ ^

 

 

2️⃣外国人と話の友達を作る為の英会話

ジュゼッペさんが考えてくれたポイントです。

IMG_6308

 

①外国人の事を事前に知る。

FBイベントページから参加する外国人の方のリサーチをする。

(名前・国名・職業・趣味など。)

 

②そのイベントにどうして参加したのかを聞く。

(常連さん??お友達と一緒??)

 

③自己紹介の練習をしておく。

(住まい、仕事、趣味、などなど。)

 

④日本や名古屋でオススメできるところを知っておく。

(観光地、美味しいお店、名古屋のイベント情報など。)

 

特にジュゼッペさんが意識しているのは、

【ネットで見れる情報ではなく、自分が実際に行った観光地やオススメスポットを話す事】

また実際に役立つ事として、話がしやすいように

【すぐに写真が出せるようにリスト化しておく】

というポイントを教えて頂きました。

IMG_6310

 

英語をマスターしているジュゼッペ先生でも、きちんと準備をしている。

ぶっつけ本番ではなく、やはり準備と想定が必要ですね。^ ^

 

 

3️⃣実際にやってみる。(ロープレ)

2人ペアで片方が外国人役になり、実際に英語で練習をしました。

日本人同士ですが、もちろん日本語は禁止‼️

実際にやってみると、

【わかっている事とできる事の違いが体感できる。】

自分の課題も相手から教えてもらえますね。^ ^

 

『出てきた話題をネットで調べると、調べてる間の空気が微妙になるね。』

 

『ネット情報は会話が浅くなるから、自分の体験を話した方が面白いね。』

 

『質問ばかりじゃなく、自分の事を話せるようにした方がいいね。』

 

などなど、相手からフィールドバックをもらいそれぞれの課題を発見し合いました。

 

最後に、

『ある程度話して盛り上がったらFBのお友達申請をしてもいいか聞けばいいよ。よっぽど断られるケースは無いから大丈夫❗️』

というありがたいお言葉を頂く。

 

向こうも恐らく日本が好きで来ている外国人。

お友達になって日本や名古屋のオススメスポットを紹介したり一緒に行けたら、確かに喜ばれると思いますね。

 

たまたま生まれが外国という感覚で、普通に友達と会話できるように練習と経験を積んでいきたいと思いました。

 

以上です。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 
🌍⑧外国人交流部にご興味のある方は⬇︎Facebookグループページより参加リクエストを。

https://www.facebook.com/groups/1481563785483137/?ref=group_cover